2018年09月11日

県防災訓練に参加しました

9月2日(日)、氷見市の湖南小学校で行われた県の防災訓練に「富山県聴覚障害者の医療を考える会」が参加しました。
防災グループが中心になり、いろいろな体験をしました。
 
【血圧を測ってもらってます】

 
【県聴覚障害者センターと交信中】
 
【プラカードを使って聴覚障害者を探します】
 
【医療の会の精鋭メンバーです】
 
【障害者支援について熱く語り中です】
 
【出入口での車椅子移動を実際にみてもらいます】
 
【参加者に手話を指導中】
 
参加された皆さん、お疲れさまでした。
posted by 医療班 at 08:22| Comment(0) | お知らせ&報告

2018年09月04日

厚生連滑川病院手話講習会【2】

1536032106366.jpg1536032087263.jpg1536032079769.jpg1536032068087.jpg
8月28日の手話講習会の様子です。

講義は行わず「問診」場面の手話を指導しました。
posted by 医療班 at 12:42| Comment(0) | お知らせ&報告

厚生連滑川病院手話講習会【1】

1536030253955.jpg1536030271979.jpg
8月7日から厚生連滑川病院で医療手話講習会が始まりました。
これは平成29年4月1日に「滑川市手話言語条例」が施行された滑川市から医療の会に依頼されたもので、17時30分〜18時30分までの1時間、月2回のペースで12月まで全9回で行う予定です。

今回は滑川市ろうあ福祉協会と滑川市手話サークルめばえの会に協力いただいています

8月7日の第1回目は「聞こえないってどんなこと」をテーマに水木会長が聞こえない人が医療機関でどんな不便を感じているのか、医療機関でできる工夫などについて話しました。

講義後は「指文字」と「数詞」の指導をしました。
posted by 医療班 at 12:32| Comment(0) | お知らせ&報告

2018年02月26日

定例会

2月25日(日)13:30より、富山県聴覚障害者センターで開催された福祉講座に定例会として参加しました。
テーマは『知って安心!在宅で受けられる医療と介護』講師は富山市まちなか診療所の三浦太郎医師です。
イラストや写真を多く使ったわかりやすいお話でした。
 
健康って何?というところから、いよいよ最期が近づいたときの救命治療まで、重めのお話もありましたが、和やかにお話いただきました。
 
いろいろな質問にも穏やかにお答えいただきました。大変充実した内容でした。
参加者が19名でしたが、もっとたくさんの方に聴いていただきたかったです。
 
 
posted by 医療班 at 00:44| Comment(0) | お知らせ&報告

2018年01月21日

介護学習会のご案内

「富山県聴覚障害者協会」の福祉対策部と「富山県聴覚障害者の医療を考える会」介護グループと共済の福祉講座を開催します。

日時:2月25日(日)午後1時30分〜3時30分
場所:聴覚障害者センター2階大研修室B

テーマ:「知って安心!在宅で受けられる医療と介護」(富山市出前講座)

講師:富山市まちなか診療所 管理者 三浦太郎 医師

参加費:無料

在宅医療と介護の現状や、在宅で受けられる医療や介護の内容についてお話いただきます。

皆様の参加をお待ちしています。
posted by 医療班 at 11:27| Comment(0) | お知らせ&報告