2018年11月30日

第21回医療フォーラムのご案内





第21回医療フォーラムを開催します。


 


日時:12月9日(日)10時〜12


場所:県聴覚障害者センター 2階研修室


講師:富山県総合政策局 防災・危機管理課地域防災担当  長岡 憲秀氏


テーマ:「富山県の災害の歴史から学び、備えよう」


内容:〇富山県で過去に起こった災害(地震・津波)にはどんなものがあったの?


〇富山県で起こる災害で想定されていることは?


〇災害に備えて準備しておくものはなに?


〇要支援者登録の方法はどうすればいいの?


〇その他


参加費:無料


 


富山県聴覚障害者の防災グループが発足したのは20089月で、発足から毎年、県の防災訓練に参加しています。


地域の聴覚障害者やサークルの皆さんに訓練に参加してもらい、防災意識を高めてもらう活動を行ってきました。


 


大阪府北部地震、北海道胆振東部地震はまだ記憶に新しいのではないでしょうか。


自然災害はいつ、どこで起こるかわかりません。


予告なしに起こる災害に対して、私たちはどんな準備をしておけばよいのでしょうか?


 


今年の医療フォーラムでは、過去に起こった富山県の災害を写真などで振り返り、今すべきことを教えていただきます。


また要支援者登録についても学びます。


 


フォーラム当日、富山県防災危機管理課作成の「児童・生徒用防災ハンドブック」を配布する予定ですので、是非ご参加ください。

posted by 医療班 at 20:55| Comment(0) | お知らせ&報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: