2018年12月01日

厚生連滑川病院手話講習会【6】

11月20日(火)に6回目の講習会を開催しました。
 
今回のテーマは「治療」です。
 
注射や薬の飲み方(食前・食間・食後・毎食後・寝る前)
、発熱や頭痛など症状にかかわる手話を学んでもらいました。
 
普段病院で説明する内容だったこともあり、対話形式での学習は楽しかったという感想も聞かれました。
 
posted by 医療班 at 21:03| Comment(0) | お知らせ&報告

厚生連滑川病院手話講習会【5】

11月6日(火)に5回目の講習会を開催しました。
 
今回は実技のみで、内容は「検査」です。
 
胃内視鏡、大腸内視鏡、エコー検査、CT、MRIなどの手話や検査の予約を伝えるときのやりとり、そして検査を受けるときの注意事項など、短い例文を準備して学習してもらいました。
 
posted by 医療班 at 20:48| Comment(0) | お知らせ&報告

2018年11月30日

第21回医療フォーラムのご案内





第21回医療フォーラムを開催します。


 


日時:12月9日(日)10時〜12


場所:県聴覚障害者センター 2階研修室


講師:富山県総合政策局 防災・危機管理課地域防災担当  長岡 憲秀氏


テーマ:「富山県の災害の歴史から学び、備えよう」


内容:〇富山県で過去に起こった災害(地震・津波)にはどんなものがあったの?


〇富山県で起こる災害で想定されていることは?


〇災害に備えて準備しておくものはなに?


〇要支援者登録の方法はどうすればいいの?


〇その他


参加費:無料


 


富山県聴覚障害者の防災グループが発足したのは20089月で、発足から毎年、県の防災訓練に参加しています。


地域の聴覚障害者やサークルの皆さんに訓練に参加してもらい、防災意識を高めてもらう活動を行ってきました。


 


大阪府北部地震、北海道胆振東部地震はまだ記憶に新しいのではないでしょうか。


自然災害はいつ、どこで起こるかわかりません。


予告なしに起こる災害に対して、私たちはどんな準備をしておけばよいのでしょうか?


 


今年の医療フォーラムでは、過去に起こった富山県の災害を写真などで振り返り、今すべきことを教えていただきます。


また要支援者登録についても学びます。


 


フォーラム当日、富山県防災危機管理課作成の「児童・生徒用防災ハンドブック」を配布する予定ですので、是非ご参加ください。

posted by 医療班 at 20:55| Comment(0) | お知らせ&報告

2018年11月22日

厚生連滑川病院手話講習会【4】

10月2日(火)に4回目の講習会を開催しました。
 
今回の実技のみで、内容「診察」です。
 
参加者が7名と少なく残念でしたが、皆さん大変熱心てで、隣通しペアになって診察場面の会話を楽しみました。笑い声も飛び交って皆さん楽しく受講できたようです。
 
posted by 医療班 at 12:44| Comment(0) | お知らせ&報告

2018年09月26日

厚生連滑川病院手話講習会【3】

9月18日(火)に3回目の手話講習会を行いました。
前回予定していた日が台風のため中止になったので、約1ヶ月ぶりの手話講習会です。
 
今回は、「耳の不自由な患者さんとのコミュニケーション方法について」の講義と実技「受付」を行いました。
 
 
希望があった自己紹介と所属部署の手話表現の学習を取り入れました。自分の名前等が手話でできるようになったことで「嬉しい」「楽しい」という声が聞かれました。
 
4回目は10月2日開催予定です。
posted by 医療班 at 12:27| Comment(0) | お知らせ&報告