2015年03月17日

公開医療学習会(1)

3月15日(日)10時〜
富山県聴覚障害者センター大研修室にて、公開医療学習会がありました。
 
講師は、済生会富山病院の集中治療室勤務、脳卒中リハビリテーション看護認定看護師の馬場彰一氏。
テーマは『脳卒中について〜自分でわかる、まわりが気付く、脳卒中の症状〜』
 
30人近い参加者が集まりました。
開始前に、参加者ひとりひとりの身長・体重から、馬場講師にBMIの計算と血圧測定をしていただきました。
 
開始時刻を少し過ぎての学習会スタート
 
 
まず、脳卒中は、脳の“血管”の病気で、脳の中の血管がやぶれる『脳出血』、血管にできたこぶ(脳動脈瘤)から頭蓋内全体に出血する『くも膜下出血』、脳内の血管がつまる『脳梗塞』の3つがある、というお話がありました。
脳卒中と高血圧は直結していて、塩分を多くとる習慣のある日本人は脳卒中になりやすいそうです{{(>_<)}}
そこで、当日、配布されたこちら↓↓↓
 
 
講師いわく、毎日の食事を計って作るのは、とても大変なので、このレシピどおり作ったものを食べてみて、このくらいか…という事をわかってもらえたら…と。なるほど、それならできるかも(゜-゜)(。_。)うん
 
続いて、脳卒中の症状について
よく言われる≪突然の激しい頭痛≫は『くも膜下出血』に特有のもので、『脳出血』『脳梗塞』では頭痛が無いことが多い、斜めに歩いているくせに「大丈夫、大丈夫。」と言って仕事に行こうとするなど本人が一番気づいていない、などなど。いろいろあってわからない…そんな時、
 
富山弁でできる脳卒中3つのチェック \(o ̄∇ ̄o)
(1)「ニコッとしてみられ」
右と左の頬の上がり方など左右の表情が違っていませんか?
(2)「ちゃんと両手あがっけ?」
手のひらを下に向け、両手を前方に肩の高さまで…
手が上がらない、すぐに下がってしまうなど、片方だけ違う動きをしていませんか?
(3)「名前と住所を言うてみられ。」言葉がでてこない、呂律がまわらない、町名までは言えるけど番地がでてこない、など。
(1)は顔(2)は手(3)は言葉のチェックですが、(3)は、平仮名は書けるのに漢字は書けないなど、書くことでもチェックできます。
(1)(2)(3)のうち、どれかひとつでも該当したら、発見した時刻を確認→すぐに救急車!!!ご近所の目など気にしている場合ではありせん、時間との勝負です!
 
続く…
 
 
posted by 医療班 at 12:28| Comment(0) | お知らせ&報告

2014年12月07日

第17回 医療フォーラム

DSC_0006.jpgDSC_0004.jpgDSC_0009.jpgDSC_0011.jpg
12月7日(日)冬将軍が到来した、富山県聴覚障害者センターにて、医療フォーラムが開催されました。

富通研の新船もご招待をいただいて、ご挨拶してきました。

今回は『相談室を知っていますか』というテーマの講演を拝聴しました。

聴覚障害者や手話を勉強中の人が集まって学ぶ意義は大きいです。
posted by 医療班 at 11:38| Comment(0) | お知らせ&報告

2014年03月09日

公開医療学習会

3月9日(日)10時〜
富山県聴覚障害者センター大研修室にて、公開医療学習会が開催され、36名の参加がありました。
テーマは『富山の人が多くかかる癌“胃癌”について知ろう』
 
まずは、医療を考える会メンバーによる寸劇。
針山さんと石倉さんの掛け合いは、アドリブ満載で、会場の笑いを誘っていました(*≧▽≦)ノ"
 
 
病院でdoctorから「癌ですね…」と告げられたシーンの、患者役の石倉さんの演技…光ってました
\(≧▽≦)/
 
寸劇の後は、富山大学大学院医学薬学研究部の神山公希助教授のお話
 
13ページにわたる資料をいただいた時は、「大丈夫か?わたし…」と思いましたが、始まってみると、図や写真、実際の癌や検査の画像を利用した丁寧なお話で、勝手に相づちをうちながら聞き入っていました(゜-゜)(。_。)うん
 
 
 
癌の進行度(ステージ)分類がなぜ必要なのか?。
検査がたくさんあるのは何故か?
実際の治療法にはどんなものがあるのか?
その他、ピロリ菌と胃癌の関係、食生活の影響、遺伝との関係についてもお話いただきました。
 
 
 
胃癌は、早期発見・早期治療が一番!!
おかしいな?と感じたら、医師に相談→検査
胃癌と診断されても、進行度に応じた治療法も薬もいろいろあります。知ることで不安を取り除き、恐れずに戦いましょう!!とのお話でした。
質疑応答では、ガン検診・癌とアルコール・健康食品やサプリメントと癌などについての質問がでました。
 
時間いっぱい使っての公開医療学習会でした。皆さん、お疲れ様でした。
 
雪が心配でしたが、どなたのお蔭なのか、暖かな陽がさす穏やかなお天気でした。
 
 
 
posted by 医療班 at 19:09| Comment(0) | お知らせ&報告

2014年02月11日

2月定例会

 
2月9日(日)10時〜
医療グループの定例会です。
酒井良春さんが『私の入院体験』をお話して下さいました。
 
 
いつもと同じ、仕事からの帰り道に遭遇した交通事故、そして長期入院…
当初は手を動かす事ができず、「このまま手話ができなかったら…」と不安になったこと。
お見舞に来て下さった方が、協会や友人たちの近況を知らせて下さり、とても嬉しかったこと。
事故の現場検証や調書の確認が非常に厳しかったこと。
などなど、いろいろお話いただきました。
酒井良春さん、ありがとうございました。
 
次回は、3月9日(日)10時〜
公開医療学習会です。
テーマは『富山の人が多くかかる癌“胃癌”について知ろう』です。
 
 
地域によって、多くみられる癌は違うそうで、富山県は男女ともに“胃癌”が多いとか…何故なんでしょう(・・?)興味深いお話が聞けそうです(゜-゜)(。_。)うん
 
皆さん、お誘い合わせの上、是非!!ご参加ください(^o^)/~~
 
 
posted by 医療班 at 01:25| Comment(0) | お知らせ&報告

2014年01月13日

ミニ学習会

 
1月12日(日)10時から、富山県聴覚障害者センターのボランティア交流室にて、例会。
参加者の近況報告からスタート。自身や家族の健康についての話や仕事の話などなど。
まずは、この冬場を元気にのりきって、とにかく健康で1年を過ごしましょう !と、まとまりました。
 
 
本日は『風邪とインフルエンザ』をテーマにミニ学習会。
講師は、松井医師。最初に風邪とインフルエンザの似ているところ、違うところについて、お話がありました。
(1)どちらもウィルスが原因
(2)風邪は徐々に具合が悪くなるが、インフルエンザは急に症状がでる
(3)風邪とはっきり確認する方法はないが、インフルエンザかどうかは調べる事ができる、など。
 
かかってしまった時の対応についてのお話などもありました。
皆さんからの質問にも、分かりやすくご説明いただきました。
 
次回の例会は2月9日(日)10時〜 皆さん是非ご参加ください。
 
 
posted by 医療班 at 09:28| Comment(0) | お知らせ&報告